第312号 退職前話 引き止め

※3月14日の話です。
常務に退職を伝えた日、またしても終業30分前に社長と常務と話し合いした。
要は俺に対する引き止めだ。

もう辞めるので残業もサラサラする気なかったから帰る準備を始める時に来た。

辞めるからほとんど生返事だったわ。
給料上げるって社長と常務が宣ってたのは全員一律アップの事。
結局仕事してるかどうかは関係なし。
ちなみに常務も一緒にいたが俯いてほぼ地蔵状態だった。

こんなんじゃ引き止められても考え直すわけはない。
結局社長の話した内容を要約すると
「給料は上げません、転職してもどうせ給料は下がるんです、だから残りなさい」
ってことだろ。
ここにいてもどうせ負担増えるだけだし、さらにこの先の事も考えないといけない。
今後30年ぐらい会社が持つ保証もない。
下手したら2、3年で潰す可能性もある。
これは常務がそうしそうなんだよな。
社長一族所有で貸してる土地とかが結構ある。
だから工場閉鎖しても収入はあるんだよ。
そんな状態だからこの常務だと廃業しますとか簡単に言いそうなんだよ。
40過ぎて放り出されたらそれこそ次が無いわ。

こんな状態で引き止め作業は終了した。
常務がいた意味がまるで分からないが立場上いただけだろう。
そしてなぜここまで社長は上から状態で言ってくるのか・・・
それは常務に話したときに次が決まってないって言ったから。
実際にパートだしな。
決まってないようなもんだし・・・
だから強気に出て抑えようと思ったんだろう。
だが俺だって人生がある。
確実に潰れる会社と心中する気はないよ。

そんなわけで今日の1枚

近所の線路を撮影した写真を加工。
空を差し替えて線を青で処理。

詳しい数値は
半径       291
強さ       0.1
ガンマ      0.29
露光量      2.16
ディテール    157
シャドウ     50
ハイライト    39
自然な彩度    49
彩度       49
エッジを滑らかににチェックボックスを入れて加工しました。

前の線路に比べたらマシな方か。
電線を消してから加工したので線の点が消えて空は綺麗だ。
奥の方も遠いからいい感じだが手前がよろしくない。
もうちょっと線を濃い目の方がよかったかな。
でも線路とかだと濃いと点が汚くなるし。
難しい問題だ。

ほんじゃま、今日も1日ど疲れさんってことで・・・
また今度ね。

ツイッター、フェイスブック、やってません!!
よろしければお知り合いにシェアお願いします!!

仕事3社目

底辺.Wをフォローする


底辺ひせいき労働者のなんてことない加工画像集

コメント

タイトルとURLをコピーしました