第342号 退職前話 策士策に溺れる

※3月9日の話です。
さて退職を言う前に社長との面談があったがその内容。
実は上司にとって予想外の出来事が起こったのだ。
実は書いていなかった事があるので振り返ってみよう。
あの面談で社長が言った本当の内容

この時点で俺は辞める気でいたからもはや聞く気すらなかった。
この上司発言、実は以前に本人が同じことを言って俺を抑えつけたことがある。
俺が「他の人間は仕事しないで歩き回って何してるんだ」って言ったのよ。
その時に同じ言葉で抑えつけられてしまった。
これで言うことを聞いてしまった結果、今回も同じことを社長に言った。
ただし俺には言ってない。
激怒して移動拒否したから上司は俺にはこう言っていた。

俺に言う時はお前の味方的なスタンスで会話をしていて実際社長にはこう言ってる。
実際これを面談で聞いて俺はかなりイラっと来た。
どの口が言うかと。
そして楽な仕事はないと宣ったのもこの上司。
さらに俺は前任のⓈをとにかく嫌っている。
これを俺に直接言えば当然辞めると思ったはずだ。
だから社長に言ったんだ。
これを伝えれば俺なら言う事を聞くと判断して。
さらに、社長のこの発言で【社長の意志】で移動させことにできる。
そのうえで「俺はお前の味方で給料面とか言ってるけど今回はしょうがないから」って言うつもりでいたんだろう。
ただし、上司は社長の性格を誤った。
本人もまさか俺に直接言うとは思わなかっただろう。
だがそういった相手の怒りを買うような発言を平気で言っちゃうのが社長。
この発言のおかげで引き止められても辞める言い訳が出来たのだ。

そんなわけで今日の1枚

近所の道路を撮影した写真を加工。
空を差し替えて線を青で処理。

詳しい数値は
半径       337
強さ       0.1
ガンマ      0.34
露光量      2.25
ディテール    173
シャドウ     47
ハイライト    36
自然な彩度    49
彩度       56
エッジを滑らかににチェックボックスを入れて加工しました。

線表示高めでイラストっぽく。
上手く線が決まれば何とか見えるようになるんだ。
これで点が細かくなると一気に汚くなるんだよな。
今回は白線もフェンスも一定の線になってくれた。
道路の部分は白線を残してブラシ処理したので綺麗な方だ。
奥の山も線が残ってるのでそれっぽくなってる。
これも最近のではマシな方かな。

ほんじゃま、今日も1日ど疲れさんってことで・・・
また今度ね。

ツイッター、フェイスブック、やってません!!
よろしければお知り合いにシェアお願いします!!

仕事3社目

底辺.Wをフォローする


底辺ひせいき労働者のなんてことない加工画像集

コメント

タイトルとURLをコピーしました