第949号 見下されてる方が都合がいい 

セミリタイアを考えたもう1つの理由、それは

この一言に尽きる。
だってそうじゃないか・・・
苦労に苦労を重ねてここまで来た。
非正規でも必死で我慢して耐えたのにクソのせいで全て台無し、俺の1年は無駄になった。
まあ、スーパーの奴らだけじゃないよ。
俺の中学の時の顔見知りも、結構俺の事を見下していた。
基本真面目だし、受け答えも当たり障りが無いから見下しても良いって感じの空気だったのだ。
勿論、虐めとかではなくイジリ的な感じだよ。
卒業後に一緒にサプリ売って金持ちになろうぜってマルチ仕掛けられたりしてな。
そんな奴らに、仕事辞めてバイトで生活してますって言ったらどう思うか。

こうなるだろうね。
人は自分より格下の人間を見つけたらバカにしたがる生き物だからな。
そんな時俺はこう言うだろう。

見下してた人間が責任から解き放たれて金も自由に使えるし、借金も無い。
結婚してないから子供もいないし教育費で苦しむことも無い。
残業も苦しい仕事も人間関係もなく遊んでる時間の方が長くなる。
人間って自分に出来ないことしてる人間を羨んだりするもんなんだ。
隣の芝生は青く見えるし、うちの鯛より隣の鰯ってなるからな。

当然、こういったのも幸せだって理解している。
でも、俺はそれを選ばなかった・・・
いや、選べなかったと言った方がいいのか・・・
だからこそ金を貯めてセミリタイアの選択肢があるんだよ。
遊びにも行かず結婚もしないで、必死に金を貯めた。
他の奴らが女の子とイチャコラしてる間も必死で仕事して金稼いだんだから。
それにセミリタイアにはセミリタイアの苦労もあるだろう。
しかしその苦労も見返すことができるのなら耐えれるってもんだ。
その為には見下されてる方が都合がいいのだ。
見下されるための伏線はすでに打ってある。

そんなわけで今日の1枚

日吉大社で撮影した写真を加工。
線を輪郭検出と油彩の合わせで処理。

詳しい数値は
半径       393
強さ       0.1
ガンマ      0.41
露光量      1.88
ディテール    173
シャドウ     50
ハイライト    47
自然な彩度    50
彩度       50
エッジを滑らかににチェックボックスを入れて加工しました。

ちょっと暗い感じだ。
見方によってはイラストに見えなくもない。
もう少し滑らかな感じが欲しかったな。
あと明るさも足りないから露光量を調整した方が良いな。
もう少し滑らかに出来たらアニメっぽく出来たかもしれない。
油彩だと歪みが出るからどうしても無理だがね。

ほんじゃま、今日も1日ど疲れさんってことで・・・
また今度ね。

ツイッター、フェイスブック、やってません!!
よろしければお知り合いにシェアお願いします!!

雑記
底辺.Wをフォローする

底辺労働者のなんてことない加工画像集

コメント

タイトルとURLをコピーしました