第981号 なんだと・・・

今日の生産予定では14時には終了。
その後俺が初めてする製品の準備。
半年に1回生産するかどうかって製品だ。
3時間あるし、定時で終われるだろうと思っていた。

いや、終わらない、終わらない。
普段の準備だったら1時間ちょっとで俺1人で何とかなるんだが今回はマジでやる事多い。
しかもこれ、俺は一切教わってない。
普段使ってない機械を使うから非常に調整に時間がかかるが、教える余裕が無いのでTSさんが1人でやって、俺は出来ることを指示をされてやってるだけ。
だから何をどうするか全く理解してない。

16時過ぎに寸法テストして、もう1つの機械の調整をしてそれを用紙に記入する。
それを書いてる時点で17時30分。
テストをしてる時点で定時は過ぎてしまった・・・

途中で係長が来て様子を見に来た。
正直こんなに準備に手間がかかるとは思っていなかった。
用紙に記入をしながら話をしていたら、ここで衝撃的な発言が・・・

なんと、これともう1つの製品・・・
2、3か月に1回生産する製品が赤字だと・・・
その後もラインの速度が速いとか、品質の人に確認をするとかで結局終了したのは18時30分。
1時間半の残業で準備に4時間半かかってしまった・・・

この製品、生産数はいつもの半分だが、手間がかかるので作業者の人数が1.5倍くらいになる。
さらに生産速度もいつもの半分でさらに3時間半の残業で2日かけてする。
その上で準備に残業までして4時間半かかってるのに赤字・・・
こんなの考えるもまでも無く真っ先に生産終了しろよ。
利益確保って言って人件費削減するくせに作れば作るほど赤字の製品なんで生産するんだよ。
今まで働いてた会社でもそうでさ。
俺が係わってる部署は問題ないのに、他所で赤字垂れ流してるからボーナスカットとか人減らしとかされてこっちが苦労することになってきたんだよ。
ここに来て、俺が最も嫌いなことが起こっている。
それなりにデカい会社だからしっかりしてると思っていたが、暗黙の了解も含めて俺の想像以上にヤバいかもしれない・・・

そんなわけで今日の1枚

日吉大社で撮影した写真を加工。
線を輪郭検出と油彩の合わせで処理。

詳しい数値は
半径       423
強さ       0.1
ガンマ      0.36
露光量      2.34
ディテール    173
シャドウ     54
ハイライト    49
自然な彩度    52
彩度       58
エッジを滑らかににチェックボックスを入れて加工しました。

筆で描いたような感じだ。
緑とか鮮やかに写ってると油彩が上手く作用するな。
もう少し水回りがきれいに出来るといいんだが。
緑は綺麗だが他の石橋とかの色が汚い。
鮮やかな感じで加工したいんだが、元が暗いから出来ないな。
もっと色が上手く加工できそうな写真を撮らないと。

ほんじゃま、今日も1日ど疲れさんってことで・・・
また今度ね。

ツイッター、フェイスブック、やってません!!
よろしければお知り合いにシェアお願いします!!

仕事本職
底辺.Wをフォローする

底辺労働者のなんてことない加工画像集

コメント

タイトルとURLをコピーしました