第213号 同僚バイトに格下認定された底辺おじさん

どうやら俺は同僚バイト(レジ研修一緒に入ったF)に格下認定された模様。
ちょっと初期の接触から態度があからさまに変わってきたのだ。

初期

現在

カッターで段ボール崩してる間俺は台車を持ってきてパレットを積み上げていた。

チーフに内線で確認してるのに無視して持って行きよった。
結局事務所行きだったらしく二度手間になる。
ちなみに下に置かれていたので上の商品を俺が品出しして、台車まで俺が持ってきたのに事務所行きのだけ自分でやりやがった。

結局チーフにバラして出しておいてと指示された。
商品が箱1個分と中身をバラして1個づつ売ってる商品なんだが箱の棚が一杯だから戻そうとしよった。
大体この商品は俺と一緒に出したことあるだろ。
ついでにその時チーフに同じ指示受けてただろ。

少々舐められてますな。
俺の言うことなど聞かないぜと言わんばかり。
そして声のトーンが明らかに違う。
彼もまだ現場では品出ししかしていない。
チーフが忙しすぎて教えれないのだ。
舐められる理由は多々ある。
まずはWワークであること。
本人が知ってるかは知らないが2か所で働かないと生活できないゴミだと思われたかもな。
そしてそのWワークの影響で8万8千円までに抑えないといけないから出勤時間が少ないこと。
出勤時間が多い=俺(F)の方が上みたいな感じ。
さらにこれが最大の理由だろう。
レジにもうほぼ戦力として入っていること。
これは俺の出勤時間の関係もあるんだがレジの研修があまり進んでない。
俺の場合1日1時間とかしか研修できてないからまだ上手く出来ないのだ。
一応レジチーフが後ろに立って見ながらレジには入ってるんだがカゴ入れを修正をされる時がある。
こういった事象が混ざり合って格下認定されてしまったのだろう。
あと彼は学生という心理が働いて認定されたのかもしれないな。
俺は就職しっかりしてお前みたいにならないぜとか思ってるかもしれん。

そんなわけで今日の1枚

近所の観光施設で撮影した写真を加工。
空は差し替えずに線を青で処理。

詳しい数値は
半径       288
強さ       0.1
ガンマ      0.39
露光量      2.71
ディテール    245
シャドウ     54
ハイライト    47
自然な彩度    47
彩度       52
エッジを滑らかににチェックボックスを入れて加工しました。

これはずいぶん前に撮影した写真だ。
相変わらずぽい感じにしかできてないな。
木の緑や奥の道はいい感じだと思うが手前の木とかがイマイチだろう。
ディテールを高くしてみたが上手くいかなかったな。
あとは光の白色が強かったかもしれない。
ちょっと白くてぼやけてるのが頂けないかな。

ほんじゃま、今日も1日ど疲れさんってことで・・・
また今度ね。

ツイッター、フェイスブック、やってません!!
よろしければお知り合いにシェアお願いします!!

仕事本職

底辺.Wをフォローする


底辺ひせいき労働者のなんてことない加工画像集

コメント

タイトルとURLをコピーしました