第217号 ぼっち飯のはずだったのに

※少々長めです
さて今日、明日と本業もバイトも休みのはずだったんだが寿司応援でバイトに行くことになってしまった。
昨日いきなり言われた・・・

そう普通なら出勤した分だけ金になるから喜んでいくんだが俺の場合は8万8千円の縛りがあるのだ。
そして昨日の応援で結構ギリギリまで行ってたりする。
結局後半のどこかで2、3日ほど休みになるらしい。
最近まで休出連発だったから久しぶりの連休だと思って今日明日でぼっち飯三昧の予定だったのに・・・
というわけで今日も寿司作りに行った。

仕切ってる人に挨拶したらだいぶフレンドリーだった。

今日は普通に寿司作った。
だいぶざっくりと説明された。
特に難しくもない。
出来合いのシャリの上にネタを乗せるだけ。
そりゃ応援でも短期の高校生でもできるわ。
その後開店1時間後くらいまでは順調だったが昼前から非常事態発生。

仕切ってる人は店長より年上なのかな?
昨日ちょっと思ったんだが今以上の出世を拒否ってる人かもしれないな。
そこからはもう大変。

パック6個置いてシャリ6個×5列の30貫をひたすら作った。
途中から店長と副店長も参戦した。

店長たちの話を盗み聞きしながらひたすらネタを乗せた。
お昼を過ぎて13時前にラッシュは終了。
そこで俺も解放された。

いや、なかなかに貴重な体験だったと思うよ。
最後に帽子を取った仕切ってる人の姿は50代くらいだった。
副店長の先輩だったのかもな、あの感じは。
そして最後に店長からまたしても依頼が来た。

もう節分の話!!
有給とってバイトは全然いいんだが便利屋みたいに使われてるな。
このままいくとレジ研修より寿司の方がやってる時間長くなるんだけど・・・

第212号でアップした画像の焼き増しです。
水彩画のやり方で加工してみた。

水彩画フィルターだから水彩画に見えるんだが・・・
白いもやもや何とかしなくてはならんな。
これがなかったらそれなりに出来上がるんじゃないだろうか。
ベンチも輪郭線で線は見えてるのに白いもやのせいで見にくい。
水彩画のやり方も少々変化させてみよう。

ほんじゃま、今日も1日ど疲れさんってことで・・・
また今度ね。

ツイッター、フェイスブック、やってません!!
よろしければお知り合いにシェアお願いします!!

仕事本職

底辺.Wをフォローする


底辺ひせいき労働者のなんてことない加工画像集

コメント

タイトルとURLをコピーしました